高級な補聴器はザーザーうるさいと老人は嫌がる

おすすめなのは補聴器ではなく集音器。老人性難聴に特におすすめな集音器は高齢者に人気の「みみ太郎」です。

老人性難聴、高齢者のための補聴器

高齢者の老人性難聴を
軽くみては危険です!

補聴器をつけると
急に歳をとったような気がして
聞こえにくくても補聴器を嫌がります。

相手の声が聞こえないのは
本人にとっては気にならなくても
話しかける家族にとっては困ります。

また、外に出かけたとき、
車などの気配が分からないと危ないですし
耳が遠くなると会話が減ってしまいます。
楽しい会話は認知症予防に効果的です。
会話が減って、
急にボンヤリしてしまう高齢者は
たくさんいます。


老人性難聴におすすめな補聴器

老人性難聴には
高価な補聴器はおすすめできません。

高価な補聴器は小さくて
目立ちにくいようになっています。

これは高齢者にとって、
とても扱いにくいものです。

また、補聴器の音はデジタル処理がしてあり、
自然な音では聞こえません。
この独特の聞こえ方が合わない方は
疲れて、頭痛がする時もあります。

そこでおすすめなのは
補聴器ではなく集音器

老人性難聴に特におすすめな集音器は
「みみ太郎」です。

その日の聴こえに合わせて簡単に調節でき、
高齢者にも扱いやすい集音器です。
「10日間の無料貸し出し」で
お試しができます。
↓↓コチラから↓↓

みみ太郎




更新履歴